中古車を買う目的について

中古車を買う目的というのは、昔は免許とりたてのころには友人たちは、どうせ新車買ったってぶつけたりしてぼろぼろになっちゃうんだからぼろぼろの中古車で十分っていって本当にあちこちに傷を付けて(それでも大切に乗っていましたがなにしろ免許とりたてはあちこちこすったりするんですよね)そして、慣れたころに新車を買うってパターンが多かったのですが今ってあんまり聞かないです。
やっぱり若者の車離れは本当に深刻なんですね。


ただ、今ってカーシェアリングというシステムがあります。

ヴィッツの中古をあなたに紹介致します。

大して車に乗ってない人がたまに乗って勝手に事故るのはいいけど他人を巻き込まないでほしいとつくづく思います。

ミニカの中古の情報探しをお手伝い致します。

私自信最近事故のあったので余計にそう思います。

デミオの中古の情報探しはそれほど難しくありません。

そういえば昔の若い人っていうのは、安い中古車を買って、自分流に改造とかしていたと聞きました。安い中古車を100万くらいで買って改造費が500万円とかいう人が、」かなり多くいたみたいです。


(もちろんみなローンで支払っていたようですが)いつくらいから若い人は車に興味がなくなってしまったのでしょう。今でも私の知り合いの40代の人の多くはやっぱり相変わらず車にお金かけてます。
そういう人は昔から車にロマンを感じていたのではと思います。

だから今でも車大好きだしお金もすっごいかけているみたいです。


昔から好きだったものってそう簡単には嫌いにはならないものなのですね。だから今の若い人が好きなものは特にないって言う話をきくと、可哀想そうだなって思ってしまいます。